どら・ねこ・ししの放浪記。

オンラインゲーム「トリックスターラブ」の近況報告であったはずである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんでゆくよふぁぜろーん



突然ですがブログをPixivに移転。
特に理由はありませんが・・・まぁなんとなくね。


移転先



どうでもいいけど絵描くのに漫画とか絵見てたら発狂しそうになった。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

きーてーあーえー



--此処に在りきは破壊の衝動 終焉誘いし紅蓮の胎動

汝、触れしは火焔の逆鱗 今日精肉店で豚肉が安い

時は満ちれり 彼の業火の化身は地の底より這い出る

怒り狂え、舞い上がれ 明日友達の誕生日だなぁ

大地に振り捲け、その激情を!



 
「禁呪!ブレイズ鍵閉めたっけ!!」











      *      *      *













「・・・で、鍵どうだったの?」

「豚肉おいしいよ」

【“きーてーあーえー”の続きを読む】

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

うぃぇぇるえっ

いつの時代からあって誰が考案したのかなんてことは知ったことではないのだが、

クイズ番組のイメージとしてよくトリミングされるアレ。・・・なんだ、あのボタン押すと

シルクハットの上に起き上がるアレ。正式名称は知らんってかあるのかすら微妙だが。



とりあえずアレを投石器に改造してみてはどうだろうか。



要するにアレがあると今ボタンを押したのが誰か、

回答者がどの人物なのかが分かりやすくなるわけだ。

ならばあの起き上がる板を少し丈夫に、そして窪みをつけそこに石をセットする。

するとどうだ、ボタンを押した瞬間板が起き上がると同時にセットされた石が勢いよく飛び出し、

きっと司会者辺りの頭に命中する。



目立つ。 そしておいしい。

素晴らしいではないか。



・・・しかし、しかしだ。限られた収録時間の中で回答する度、

石をセットし直すのは時間的に少々いただけない。

故にこの石を自動的に補充する設備が必要なわけだ。

何、そう難しいことではない。回答終了後に石が落ちてくる単純なもので十分だ。

逆にこれを利用することで石が再度補充されるまでの間、

回答権を得られないというルールを作ることもできるのではないか。

・・・そう、せっかくだから石ではなくもっと派手なものにして。

例えばゴルフのスモークボール、或いはごく小さな花火の弾・・・。

いやしかし、それらでは費用がかかりすぎる。

されど石をただ飛ばすだけでは精度的にも少々問題が。

より確実に標的を仕留めるためにはやはり多少のリスクを負うべきで・・・。











      *      *      *













「そうして出来たのがこのミサイルだ」

「お前とりあえず自分の話最初から読みなおせ」

【“うぃぇぇるえっ”の続きを読む】

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

りゃーりゃりゃりゃー

「今だ福川!黄金の右!」

「うおおぉぉぉ!!」

「そして見せてやれ!白銀の左!!」

「うおおぉぉぉ!!」

「さらにその二つを合わせることで放たれる なんか、こうメドローア的な何か!!!」

「うおおぉぉぉ!!」

「よし、仕上げだ!メドローア的な何かの余波を再集束させた必殺の一撃!!!」

「ロォォォォキィィィィック!!!!」
















       *       *       *





















「こうしてまた一つ頑固な汚れが消え去った・・・」

「洗濯する度奇声上げるのやめてくれないか」

【“りゃーりゃりゃりゃー”の続きを読む】

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

るぇぁやー





聞いてアロエリーナ


ちょっと言いにくいんだけど


聞いてアロエリーナ


割り箸がうまく割れない



聞いてくれてありがと アロエリーナ










     *     *     *











「割り箸を割るあの瞬間、オレはそこに小宇宙を感じる・・・!」

「ねーよ」

【“るぇぁやー”の続きを読む】

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。