どら・ねこ・ししの放浪記。

オンラインゲーム「トリックスターラブ」の近況報告であったはずである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぃぇぁー

たとえばこの世に右・左という言葉が無かったとしよう。


「雪田!爆弾を解除するためにはどっちのボタンを押せばいいんだ!?」

「お箸を持つほうだ、池橋!それで爆弾は完全に停止する!」

「よし、お箸を持つほうだな!」





     *     *     *





池橋が左利きであったことは言うまでもない。






     *     *     *






「赤戸!迫る壁を止めるためにはどっちのボタンを押せばいいんだ!?」

「茶碗を持つほうだ、鷹藤!それで壁は完全に停止する!」

「よし!茶碗を持つほうだな!」






     *     *     *







鷹藤が茶碗を両手で持つ人だったことは言うまでもない。






     *     *     *








「利川!エレベーターを動かすためにはどっちのボタンを押せばいいんだ!?」

「剣をを持つほうだ、羽木!それでエレベーターは完全に動き出す!」

「よし!剣を持つほうだな!」






     *     *     *








凡骨「マジックカード発動!『右手に盾を左手に剣を』!このカードは名前が長いな!!」






     *     *     *








「皆内!ゲームをするためにはどっちのボタンを押せばいいんだ!?」

「盾を持つほうだ、浜富!それでゲームは完全に起動する!」

「よし!盾を持つほうだな!」






     *     *     *








浜富が弓兵であったことは言うまでもない。






     *     *     *








「この様に方向を指し示す用語が無い現状は非常に不便なものである。
 よって!以後、それぞれのボタンに違う色をつけることを義務付けることとする!」


こうしてサンシャインのエレベーターはカラフルになる。

それにしても浜富は結局どっちのボタンを押したのだろうか。


本文で一体何をしたかったのかなんて自分にはわかんねース。
ただ一ついえるのは、スマブラが甘くないってことだけだ。


 ・ウルフ
隠しキャラ。ついでにいうと亜空の使者本編に出てこない。
スピードは遅くジャンプ力もなくすさまじくパワーがあるわけでも無く空中での操作性も悪い。
キャラクターとしての基本ポテンシャルはかなり低いが、ワザの使い方次第でかなり強くなる。
特に際立つのはやたら移動する横スマッシュ。手を突き出して横方向に突進するのだが、
出が早く動きも早く範囲も長くスキも少ない。さすがにふっとばしはいまひとつだが、
ダメージを溜める上ではこの上なく便利。もっとも連発は危険なので注意。
他トドメに役立つ下スマッシュや、リーチが伸びる強横攻撃、威力だけでなく
スピードも高めて跳ね返すリフレクターなどワザの性質を体で覚えれば色んな状況で暴れられる。
ただふっとばし強めのワザが先述の下スマッシュくらいしかなく、あとはメテオか
空中後ろでのステージ外追撃くらいなもの。繰り返すが空中戦が得意なわけでもないので
高低差のあるステージだと思うように動けないことも。
また、空中での感覚が若干他キャラと違う(気がする)ので復帰の際も含めて慣れが必要。
さらに斜め上に高速移動する横Bは位置が合ってても何故か崖捕まりに失敗することがある。
連射は出来ないものの便利な飛び道具クローブラスターや一部アイテムに
対応しやすいリフレクター、また全体的にスキの少ない通常攻撃によって攻撃をかわしつつ
反撃を受けずに攻撃をしかけることを目指したい。・・・いやまぁそれは全キャラそうなのだが。


最後の切りふだ:「ランドマスター改」とかいうらしい。ウルフェン柄のランドマスターで
          いつもウルフェンに乗って登場するウルフとしてはある意味貴重なワザである。
          Aで強力な射撃を行い、スティック下でローリング、スティック後ろ2回で旋回、
          ジャンプでホバーを使いもう一度押すとホバーを切る。他プレイヤーが上に
          乗ることも可能だがローリングや旋回時に弾かれる。
          またランドマスターに乗った状態では上方向に死ぬことは無いが
          横・下では死ぬので注意。フォックスのものよりも全体的に高性能で
          その分時間が短い・・・らしい。ぶっちゃけ使ってて違いは分からない。
          ランドマスターに限ったことではないが、特に地形が入り組んだステージだと
          移動に支障が出るため使いにくいのが難点といえば難点。
          ちなみに普通に移動しただけでもキャタピラ部分に攻撃判定が出る。


結論:ワザの使い勝手は全体的に素直かつ高性能。やや特徴的な基本挙動に慣れれば強キャラ。



 ・ルカリオ
前作ミュウツーと入れ替わり登場。とはいっても入れ替わったと思うほど動きは似ていない。
ミュウツーよりはさすがに強い気もするが、ワザの性能が微妙極まりない。
一応原作の「はどう」の設定を取り入れ、自分のダメージが多いほど攻撃力が上がるらしいが
ダメージが100を超えても大したパワーは感じられない。
さらにリーチが短く(見た目よりは若干長いが)各スマッシュの発動が遅い上、
特別判定が強いワザもない。溜め飛び道具の「はどうだん」も最大まで溜めても
イマイチ吹っ飛ばないし・・・。ダメージを溜めるにもトドメを入れるにもぱっとしないキャラ。
一応つかみや投げがやや性能が高めで、カウンターワザのかげぶんしんもそこそこ優秀、
各強攻撃はスキが少なく空中下も割と厄介なワザではあるが、他キャラにも優秀なワザが
数多くあるXだとやっぱり「・・・」となる。フワフワしていて空中で素早く動けないのも痛い。


最後の切りふだ:「はどうのあらし」とか言うらしい。発動すると上に飛び上がり、画面外に出たあと
          一定の場所に移動。そこから真下に射程無限・地形貫通のレーザーを放つ。
          この時左右で撃つ方向を変えられ、また先行入力しておくことで
          撃ち出す際あらかじめ角度をつけた状態にすることができる。
          このレーザーに触れると連続ヒットし、レーザーが終了する際大きくふっとばす。
          相手が自分から来ない限りありえないが、上空のルカリオに近い位置で当たると
          即死する。広いステージでも割と使いやすいが、威力はそれほどでもなく
          また飛翔性能の高いキャラだとルカリオの上を飛び越えて避けられることも。
          ちなみに時々これに失敗して根元に当たることがあったりなかったり。


結論:最強(笑)のポケモン、ミュウツーの血は確実に生きている。
    まぁ、ワザが特別使いにくいというわけではないので1vs1ならそこそこ使えるだろう。






     *     *     *








なんとなく描いてみた狐。kitsune2.jpg

左手足が特に崩壊。ヘソの位置もおかしいですよね。つーかオプション多すぎませんか姉御。
・・・上半身傾かせりゃよかったかしら( ´ω`)


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/miminapu/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

  • 2008/07/29(火) 11:09:48 |
  • URL |
  • みんな の プロフィール #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dns.blog57.fc2.com/tb.php/23-696cd604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。